CLOSE

Casestudy

導入事例

トップ導入事例 詳細な建物3Dデータを活用し、市街地の大規模店舗計画の環境影響等を効率的に検討

【都市開発】日本|AW3Dビルディング3Dデータ

詳細な建物3Dデータを活用し、市街地の大規模店舗計画の環境影響等を効率的に検討

三井共同建設コンサルタント株式会社

市街地に大規模店舗を計画する場合、開発に伴い周辺に与える影響について事前に予測しておく必要があります。例えば日照シミュレーションなど、大規模店舗の開発による周囲の環境変化をシミュレーションをする際、周囲に存在する詳細な建物形状の把握が必要となります。
様々な分野における総合的な建設コンサルティングを行う三井共同建設コンサルタント株式会社は、AW3Dビルディングを活用した詳細な建物や地形条件に基づく日照シミュレーションやCIM/三次元VR技術等を用いて、新たに新設する大規模店舗建物が周囲に与える環境(日照、交通量、景観)の変化を解析。ステークホルダーの合意形成を支援しました。

AW3Dを活用して大規模店舗開発の景観を再現し、交通流動変化についてもシミュレーション等により予測 AW3Dを活用して大規模店舗開発の景観を再現し、交通流動変化についてもシミュレーション等により予測

一覧へ戻る