CLOSE

Casestudy

導入事例

トップ導入事例 鉱山開発の初期段階(有望地域の選定)で優れた時間節約に効果を発揮

【資源】南米|AW3D標準版地形データ

鉱山開発の初期段階(有望地域の選定)で優れた時間節約に効果を発揮

Geoimage Pty Ltd.

資源鉱山開発は、遠隔地の地殻調査が必要となるため、効率性の最適化において常に課題を抱えています。遠隔地や急峻な高地では調査が困難であり、鉱山開発の初期段階でのソリューションが要求される状況にありました。
探鉱分野の地理空間ソリューション提供に多くの実績を持つGeoimage Pty Ltd.のプロジェクトにおいて、678平方キロメートルの広さ、緯度0から81度、標高標高1809mから4791mという広大かつ車両が入ることも難しい急峻な南米、アンデス山脈のプロジェクトエリアの調査を行いました。有望地域の選定や調査計画など鉱山開発の初期段階のプランニングにAW3Dを活用した結果、優れた時間節約に効果を発揮し、掘削地点の選定等の開発段階に貢献しました。

鉱山開発の初期段階(有望地域の選定)で優れた時間節約に効果を発揮

協力/資料提供/出典
Geoimage Pty Ltd.

一覧へ戻る