CLOSE

News

お知らせ

トップお知らせ 2.5m解像度「AW3DⓇ全世界デジタル3D地図」を提供開始

2019.07.01

2.5m解像度「AW3DⓇ全世界デジタル3D地図」を提供開始

~SDGs「13 気候変動に具体的な対策を」実現の取り組みにも貢献~

株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)と一般財団法人リモート・センシング技術センター(以下:RESTEC)は、解像度2.5mで提供する3D地図「AW3D®2.5m標準版地形データ」を7月1日より販売開始します。

今回、2.5m解像度の3D地図の提供により、都市や地形がより詳細に再現されるようになります。これにより、都市計画や自然災害の被害予測に対し、より正確な分析業務などへの活用が期待でき、SDGs注1(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)の「9 産業と技術革新の基盤をつくろう」「11 住み続けられるまちづくりを」「13 気候変動に具体的な対策を」「17 パートナーシップで目標を達成しよう」実現に向けた取り組みに貢献します。

詳細は下記ホームページ(外部リンク)をご参照ください。
NTTデータホームページ:https://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2019/070100/
RESTECホームページ:https://www.restec.or.jp/notice/16431

一覧へ戻る