CLOSE

2022年12月1日(木)より、「AW3D®日本全国データセット オルソ画像」の 関東1都3県のデータを更新しました。 本製品は30cm解像度、1/2,500相当の精度で日本全国を整備済みです。 ▼AW3D®日本全国データセット オルソ画像の仕様・イメージ画像はこちらから▼ 日本全国データセット オルソ画像の製品概要 ▼AW3D®日本全国データセット オルソ画像 整備エリアのご確認はこちらから▼ 日本全国データセット オルソ画像の整備情報 Autodesk University 2022にて、AW3Dチームの原田、森岡が講師を務めました、クラスの動画(事前収録)が公開されました。 現地には100名近い参加者が集まり、衛星データおよびAW3Dを含む衛星ベースの製品がどのようにAutodeskのツールと連携するのかについて講演を行いました。 ビデオやプレゼンテーションスライド、配布資料は下記リンクからご覧いただけます。 Leveraging Artificial Satellite Data in High-Low Mix Design Environment | Autodesk University Leveraging-Artificial-Satellite-Data-in-High-Low-Mix-Design-Environmentent AW3D共同事業者の一般財団法人リモート・センシング(RESTEC)は、インド国内で最大級の地理空間情報イベント「GeoSmart India2022」にてAW3Dの展示を行います。 インドの人口は2023年には中国を抜いて、世界最多になると国連が推計しています。経済成長が続いているインドでは、生活環境の改善に向けた住宅や道路、都市計画の立案や整備が急ピッチで進んでおり、 AW3Dもインドにおける様々なプロジェクトで利用されています。 これまでは洪水対策やインフラ整備といった行政が主体となる事業における利用が最も多く、 2.5m解像度の標準版地形データや50cm解像度の高精細版地形データが使われてきましたが 近年では、民間企業によるパイプラインの設計といった今まで使用されていなかった分野にも利用が広まっています。 GeoSmart India2022 会期:2022年11月15日(火)~17日(木) 会場:Hyderabad International Convention Centre (HICC)-インドテランガーナ州ハイデラバード 展示エリアブース#36A  (Remote Sensing Technology Center of Japan(RESTEC)のブースにてAW3Dの展示を行います。) AW3D共同事業者の一般財団法人リモート・センシング(RESTEC)によるフォーラム開催のお知らせです。 本年度は、財団として推進している様々な衛星データ(マルチソース)の活用によるソリューション創出及び昨今出現してきている新たな衛星データも踏まえ、「New Trends of Remote Sensing (リモートセンシングの新たな潮流)」というテーマで、様々な民間企業様や地方自治体様との取り組みや各衛星プロパイダから新たな衛星データとその活用についてのセッションを予定しております。 ———————————————————- 【日 時】 2022年11月8日(火)13:00~17:35 【場 所】 オンライン開催(Zoom Webinar/YouTube Live配信) 【参加費】 無料 ご参加いただける方は、以下のフォームより事前登録をお願いいたします。 *登録フォームでの受付締切後は、末尾のお問い合わせメール宛にご連絡ください。 事前登録ページ 本フォーラムの追加情報はRESTEC公式アカウントからもご確認いただけます。 Twitter Facebook ———————————————————-                   RESTECフォーラム2021配信の様子 たくさんの方のご参加をお待ちしております。 【お問い合わせ先】 RESTECフォーラム 事務局 小玉・出口・岩間・児玉 E-mail:restec_forum@restec.or.jp FNNプライムオンラインで、AW3Dが紹介されました。 記事では警護における3Dデータ活用の可能性について取り上げられています。 以下より是非ご覧ください。 安倍元首相銃撃事件受けて要人警護を強化 警察庁が導入を進める“最新3D技術”とは AW3Dは、世界中から設計者、エンジニア、施行者やクリエーターが集まる「Autodesk University 2022(米国ルイジアナ州 ニューオリンズ)」に出展者およびクラス講師として参加いたします。 対面式カンファレンスとして実施されますが、日本からも無料視聴が可能な講演もございます。 (基調講演他一部セッションは日本語字幕付きです。) 参加や視聴登録などの詳細は以下リンクよりご確認ください。 Autodesk University2022(AU2022) 公式サイト ———————————————————- Autodesk University 2022 会期:2022年9月27日(火)~29日(木)※現地時間 会場:Ernest N. Morial Convention Center (MCCNO)- 米国ルイジアナ州ニューオーリンズ <AW3D展示> 会期:開催会期と同じ 会場:展示エリア ブース#INF220(フロアマップ <AW3Dクラス> 衛星画像や地形データを Autodesk 社製品にて使うための公開クラスの講師をAW3Dチームの原田、森岡が務めます。 講演日 : 9月28日(水)15:00 ※現地時間 タイトル:CES501868 | Using Artificial Satellite Data in High-Low Mix Design Environment 備考 :現地開催となり、ライブ配信はございません。      イベント後に事前に録画したクラスの動画の公開を予定しております。      詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。 AW3Dのメールニュース「3D NEWS」第21号を発行しました。 配信内容はこちらから: 【3D NEWS vol.21】i-Construction特集ページを公開!最新の利用事例もご紹介 メールニュースでもご紹介している特集ページは、以下のページにて公開しています。 ぜひご覧ください。 衛星データでi-Constructionを推進!AW3Dのご紹介 AW3Dの最新情報をお伝えします。ぜひお越しください。 ◆リアル開催 •会期:2022年9月14日(水)- 16日(金) •場所:東京ビッグサイト 西2ホール(小間番号F-15) •詳細:詳しくは公式Webサイトまで (http://www.forestrise.jp/2022/) 《AW3D講演》 •講演日 :9月16日(金)13:00~14:00 •タイトル:衛星画像を活用した森林DX ~日本全国の森林調査・資源量把握~ •会 場 :展示会場内セミナー会場F(西2ホール) •費 用 :無料(事前登録が必要です) ※申し込みは各セミナーの前日12:00に締め切りとなります。 ◆ウェブ開催 ・会期:開催中(2022年11月30日まで) ・場所:オンライン(事前登録が必要です) ・詳細:詳しくは公式Webサイトまで (<a href="http://www.forestrise.jp/2022/visit/#exhibit_semispe) FORESTRISE2022は入場無料の登録制です。 来場事前登録をご利用下さい! 公式Webサイト(http://www.forestrise.jp/2022/) より入場登録が可能です。 皆様のご来場、心からお待ちしております。 2022年7月19日(火)より、「AW3D®日本全国高精細3D地図」が「AW3D®日本全国データセット」へと リニューアルいたしました。 ▼AW3D®日本全国データセット 3D都市モデルのリーフレットはこちらから▼ 日本全国データセット 3D都市モデルのリーフレット ▼AW3D®日本全国データセット 3D都市モデルの都市整備情報はこちらから▼ 日本全国データセット 3D都市モデルの都市整備情報 持続可能なスマートシティ構築をご支援するため、AW3D®3Dビルディングデータを、AW3D®3D都市モデルとしてリニューアルします。3D都市モデルの活用に関するオンライン相談会も実施いたします。是非お問合せください。
AW3Dが3D都市モデルをリニューアル!持続可能なスマートシティ構築へ